大学4年バイト始めました🍣

  • 2019.12.08 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:アルバイト

 

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは…

🍣クリスチャン

🍣女子大生(4年)

🍣実はお寿司屋さんのホールスタッフ

 

 

 

あじたはお寿司屋さんでアルバイトをしています。

1枚100円から始まる回転寿司です。

赤と黒と白の看板が目印です。

(どこで働いているかは察してください)

 

 

 

🍣なんで寿司屋でバイト始めたの?

🍣飲食店(お寿司屋さん)のアルバイトってやっぱり大変なんでしょ?

🍣大学生のアルバイトってどんな感じ?

 

 

 

 

 

🍣なんで寿司屋でバイトを始めたの?🍣

 

アルバイトを始めたのは2019年7月の終わりから。

大学生活があと半年で終わろうとしているとき。

 

 

こんな中途半端な時期に!

 

なぜこんな時期に始めたのかというと、

「就活に区切りがついたら」

というのがあじたのバイト始めのタイミングでした。

 

結果的に就活は、進学という形で幕を閉じ、現在に至ります。

あじたの就活事情についてはまとめた記事がありますのでよければどうぞ♡

 

就活ストーリー・前編 〜大学3年冬(2019年1月~3月)〜

就職ストーリー・後編 〜大学4年春(2019年4月~6月)〜 

 

 

 

とはいえ、卒業まであと半年

半年後には実家に帰っちゃうことが決まっているあじた。

バイト見つかるのか!?

 

うむむむむむ。

 

これは悩みどころ。

とりあえず、気になっていた近くの薬局に面接しに行きました。

けど、やっぱり卒業まで半年っていうのがネックで、結局履歴書返されて帰ることになりました。

 

短期で雇ってくれるところって飲食くらいしか思いつかず、

はぁぁあ、

飲食かぁ、

と思い悩む夏休みを過ごしていました。

 

 

今のバイト先は、そんなある日、後輩に紹介してもらう形で入ることになりました。

 

人生初の飲食店アルバイト🍣

しかもお寿司屋さん🍣

研修期間はまさかの激混み夏休み🍣

 

どうなるあじた?

もうどうにでもなれー!!!

 

という形でバイトを始める。

 

 

 

🍣お寿司屋さん(飲食店)のバイトってやっぱり大変なんでしょ?🍣

 

ここまできたら、もう勢いです。

ヤケクソです。

 

突然バイト生活が始まりました。

 

ここでバイト始める前は、

「飲食店のバイトとか大変なんでしょ」

とかネチネチ思っている系だったのですが、そんなことを思い出すこともないくらい働きまくりました。

 

あじたはホールスタッフです。

 

仕事は、

・お席のご案内

・テーブルセット(食べ終わった後のお片づけ)

・お会計(お席で)

・レジ

・お箸や湯のみの補充

・そのほかお客様への対応

などなどしています。

 

結構、やること多いです。

マルチタスクがない人には向かないアルバイトだと思います。

 

けど、回転寿司はお品物運ぶことは少ないので、その辺は楽です。

 

あじたはラッキーなことに、こういう動き回る仕事が得意だったので、特に大きな問題は感じませんでした。

 

 

バイトが楽しいかと聞かれたら、楽しいです😊

けど、一番の楽しい要因はメンバーだと思います。

 

仲のいい仲間と一緒に働くことができてよかったです。

ホールのスタッフはチームプレーのお仕事なので、チームワークが乱れると働きづらさを感じます。

 

苦手な人は若干いますが、「この人無理ー!」っていう人がいないのが、あじた的には助かりました。

 

 

仕事は確かにきつい。

楽な仕事ではありません。

けどメンバーに恵まれて助けられています。

 

だから、飲食店のバイトは確かにきついけどやってみてよかったって思っています。

あと、タラタラ暇なバイトよりもキビキビ動く系の方があじたには向いていることがわかりました(笑)

 

 

やることが多い分、全部覚えるのは大変です。

正直、あじたも、細かいところはわかっていないところが多いです。

バイトのメンバーも、そんな感じの人が多いです。

 

なので、質問しやすいのがあじた的には働きやすいです。

わからないときはすぐに聞く!

社会人としての常識だと思うけど、ここがものすごく鍛えられました。

 

誰かに何かを聞くことに抵抗がなくなりました。

反対に、あじたもよく色々聞かれます。

 

これもチームワークの1つ✨

 

 

 

 

🍣大学生のアルバイトってどんな感じ?🍣

 

現在は週2or3でアルバイトしています。

午後の授業がない日の夕方から夜にかけての時間帯です。

1日5時間働きます。

 

ちょうど夕食どき。

お店は混みますけど、ホールのスタッフもたくさんいるからなんとかなる!という時間帯です。

 

空いている時間の方がお仕事は楽かもしれないけど、

あじたは大勢でわちゃわちゃする方が好き。

 

お腹減っているときに目の前にお寿司があるのが目の毒。

それ以外は、特に気になることはありません。

 

 

学業に支障が出るとは感じていません。

 

もともとあじたは体力がない方なので、忙しい生活は向いていないのです。

大学4年生は授業も少ないので、これくらいがちょうどいいと思っています。

 

1日5時間!?

大丈夫なの!?

ってあじたも思ってたのですが、意外と大丈夫でした。

 

週2で働いているので、1週間10時間の計算です。

むしろ、週3にして、1日3時間(週9時間)よりも楽ちんです。

結局、自転車でお店までの往復にも時間取られちゃうのが結局ストレスなんですよね。

 

1回に短い時間でなんども入るよりも、1日多めに働くほうが身体的にらく!

あじた的には。

 

 

あじたオススメの職場です。

けど、接客業なので、お客さんと話すのが苦手な人には向いていないです。

飲食店なので、ネイルや髪を染めたり、とかもできません。

 

このへんが気にならなければ、大丈夫です。

 

あとは、周りをよく見ることができる人。

マルチタスクが有能な人。

 

こういう人は飲食店に向いています。

また、得意じゃなくても、こういうのが嫌じゃないっていう人は、いい意味で鍛えられます。

 

あとは、お店の雰囲気。

他のアルバイトスタッフと仲良くなれるかどうかは、入店してみないとわからないですね。

そこは運?

 

あじたの場合は後輩の紹介だったので、後輩の子が色々助けてくれました。

 

 

 

以上!

あじたのアルバイト事情でした🍣💨

 

 

スタバでモーニング!

  • 2019.12.07 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:朝カフェ

 

※この記事は2019年7月17日に投稿した記事の再投稿です。

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは…?

・クリスチャン

・女子大生(4年)

・カフェでのんびり過ごすのが大好き

・休日の午前中をカフェで過ごすのが夢!

 

 

そんなこんなで…

STARBUCKSに来ちゃいました!

 

スタバでモーニン!

 

今回一緒に来てくれたのは、ウフフ(*´艸`*)

あじたがバースデーサプライズを仕掛けたあの子!

例のハピバガールちゃんです。

(詳しくは→【超簡単】女子大生のバースデーサプライズ(レポート)

 

STARBUCKSはね〜。

もはやホームよね〜。

この間のコメダ珈琲店とは違って…((殴

(詳しくは→夜のコメダ珈琲店

 

 

 

実は…

ハピバガールとスタバモーニングに来るのは2度目。

スタバデートは半年ぶり。

そして、4年間の大学生活で3度目。

 

あれ〜?

けっこう仲良くしてるつもりなんだけどなぁ…

あんまり、一緒に遊びに行くことないんだね…

 

 

いやでも、朝のスタバってやっぱ気持ちい。

まずね、人が少ないの。

休日のお昼ってスタバ激混みなこと多いですが、朝は人込み回避(*´з`)あら、奥様うふふ〜

 

そして、学校の人にもあんまり会わない。

あじたは大学の寮に住んでるから、近所のカフェってけっこうな率で鉢合わせ。

いや、別にいいんだけど…

勉強しようというときに、知ってるカップル視界に入るのとかちょっとね?(笑)

しかもさ、あじたが1人のときの気まずさ…

 

でも

今日はハピバガールいるから(*´▽`*)

 

 

 

さて、そんなあじたの朝ごはん。

 

スタバでモーニン!

 

今回は前から気になってたキッシュに(⋈◍>◡<◍)。✧♡

いつもは、サンドイッチとかバケットとか、食べてるんだけど、ほうれん草の誘惑に負けましたorz

 

隣のドリンクはカフェミスト。

今まではずっとドリップコーヒー一択でしたが、最近はミスト派。

コーヒーに牛乳を混ぜるなんて、コーヒーに対する侮辱!とか思ってたけど、最近は、ブラックコーヒーだとお腹痛くなっちゃうことも…

うむ。仕方あるまい。

 

 

スタバでモーニン!

 

キッシュは…

 

ぱくっ!

わ〜ん!!!!

おいしい。

 

やっぱスタバだ〜。

おいしい!(語彙力)

 

キッシュは絶品でした。

卵の部分はオムライス級にふわふわ!

厚切りベーコンがごろごろ。

ポテトもごろごろ。

隙間にほうれん草!

 

具だくさんで大満足のキッシュ♡

 

ハピバガールの朝ごはんはこちら!

スタバでモーニン!

 

季節限定レモンヨーグルト発酵フラペチーノ✨

 

あじたが超絶気になる1品。

「あのさ…一口もらっていい?」

 

うわ〜さわやか!

レモンがきつすぎるとか、ヨーグルトがきつすぎるとか全然ない!

スッキリ具合がちょうどいい。

おまけに、フローズン系でもないから頭が痛くなるとかも全然ない!

 

どんだけ飲みやすいフラペチーノなん!?

 

おいしかった〜

「もうちょっと飲んでもいい?」((殴

 

そして、ハピバガールのメインは、「ホットサンド ハムエッグ」

いかにも朝ごはん。

 

あじた「それおいしかった?」

ハピバ「おいしかったおいしかった!ハズレがあんまないよね」

あじた「どんな感じ?」

ハピバ「う〜ん?パンがおいしいんだよね

    ふわふわなんだけど、ちょっと固めで歯ごたえがいい。

    ハムもエッグも割と太目満足感。」

 

よきよき。

あと、ハムとエッグは、たぶん厚目って言いたかったんだと思います。

 

 

 

〈番外編〉

朝ごはんもおいしいんだけど、やっぱりスイーツも食べたい!

欲張りあじた&ハピバガールは第二ラウンドへ(*´艸`*)

 

 

カフェミストのおかわりと、チョコレートチャンククッキー。

あじたがカフェミストを。

ハピバガールがチョコレートch...(以下略)。

 

ふわ〜〜。

お腹いっぱい。

もう入らない(笑)

 

朝から大満足。

贅沢な休日の朝でした。

 

 

 

あ〜そろそろダイエット…

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

どうでもいい時にどうでもいいことを。

  • 2019.12.06 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:エッセイ

 

どうでもいい時にどうでもいいことを思い出した。

 

あたしはみんなで富士急ハイランドに行く電車の中。

待ち合わせ前の一人の時間。

隣には部活かな?

朝早くて眠そうな女子高生。

 

隣の女子高生にあたしはどう映るんだろう?

 

何歳くらいに見えて、

なんのためにどこに向かっている人、

だと思われているんだろう。

 

向かいに座るグレーのスーツを着たサラリーマンは?

その隣でスマホで動画を見ているOLは?

 

 

 

あたしが高校生のとき、

放課後、

電車の旅は、

模索の旅だった。

 

あの子は今日とこで何をしたんだろう

あの人は今からどこに行くのだろう

 

みんな、きっとあたしよりいい人生を送っていると思っていた。

 

そんな素敵な舞台にあたしなんかが生きててごめんなさい。

こんなあたしが同じ電車に乗ってしまってごめんなさい。

 

 

 

 

今、

あたしは全然違う鉄道会社の全然違う路線に乗っている。

だから、

もちろん、

ここにいるのは当時のあたしと関係のない人。

 

だけど、

みんな眠そうで、

寝ている人が大半。

あとはスマホをいじっている。

 

例にも漏れず、あたしもだけど(笑)

 

あたしは今、この中の誰よりもワクワクしている自信がある。

確信がある。

 

今から富士急ハイランドに行くあたしは、誰よりもテンション高いと思う。

今日がたまたま、富士急に行く日だからかもしれない。

だからあたしの機嫌もいいのかもしれない。

 

 

けど、確かに一つ言えること。

あたしは、あの頃のくらいあたしから変われたっってこと。

変われたってことは可能性。

あたしには可能性がまだまだあるんだなって気づいた5:40am

 

 

 

Crazy Journey∴2泊3日山梨の旅

  • 2019.12.05 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:旅行

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは?

🦔クリスチャン

🦔女子大生(4年)

🦔上部だけ「絶叫系得意」キャラ

 

 

うふふふ。

そんなあじたはどこへ行ったでしょうか?

 

山中湖パノラマ台

 

えへへへ。

山梨県に2泊3日の旅行に行ってきました☺️

楽しかった〜♪

 

今回一緒に行ったメンバーは教会に友達。

実は、あじたはクリスチャンです。

毎週日曜日には教会に行っています。

 

今は、東京のインターナショナルな教会に通っています。

 

山梨に行ったメンバーの中で日本人はあじたを入れて2人だけ(๑•ૅㅁ•๑)

あとは、韓国、アメリカ、ルーマニア、香港…色々な国出身のメンバーと、計7人で行ってきました。

 

東京に集合して、そこからレンタカーで移動!

運転してくださった方々には感謝しかありません!

あじたも早く免許とって運転できるようになりたい(๑•ૅㅁ•๑)

 

 

さてさて、そんなあじた達が最初行った場所は…じゃじゃん!!

 

富士急ハイランド入口

 

富士急ハイランド🎢

 

あじた的には実に15年ぶりの富士急。

 

最後に行ったのは、小学校2年生のとき。

富士急に行った記憶はほとんどありません。

しかもさ、身長足りないからジェットコースターとか乗れなかった!

 

なのでちゃんと行くのは今回が初✨

ジェットコースターでもお化け屋敷でもなんでも来いやー!!

おりゃおりゃおりゃーーーーー!

 

 

みたいな気合十分で行ってきました。

 

初っ端から飛ばします。

入園して真っ先に向かった先がFUJIYAMA!!

世界で一番高い位置から落ちてくジェットコースター。

 

あじた、ジェットコースターをなめてました。

 

あの内臓がふわってする感覚は覚悟してたんですけど。

 

もう恐怖しかない。

いや、無理。

呼吸できない。

死に向かってるかと思った。

 

本当に恐怖。

なんなの?

ひたすら怖かったわ!!

 

ジェットコースターとかもう無理。

 

FUJIYAMAって一周3分ちょっとあるんですね。

最初の15秒くらいは気合とやる気で楽しかったです。

残りは消化試合。

 

とにかく早く終わって欲しかった。

 

けど、結果残したぜ!

あじたやりきった!

とりあえず、富士急行ってジェットコースター乗ってきたってみんなに言える!

 

他にも有名なジェットコースターたくさんあるのですが、残念ながら雨が振ってしまって、FUJIYAMA以外は乗ることができませんでした。

私たちが乗った後、FUJIYAMAも営業休止になってしまい、FUJIYAMAに乗れただけでもラッキー✨

という感じです。

 

そのほかのジェットコースター

🎢ド・ドドンパ(めちゃめちゃ早い)

🎢高飛車(角度がえぐい)

🎢ええじゃないか(ぐるぐる回る)

 

ちなみにあじたはド・ドドンパに乗りたかった🙍‍♀️

 

 

それから・・・

富士急ハイランドおばけ屋敷

 

 

ちゃんと行ってきました。

 

絶凶・戦慄迷宮〜収容病棟篇〜

富士急ハイランドの有名お化け屋敷👻

 

実は、あじた人生初のお化け屋敷。

なのでお化け屋敷の品評はいまいちできません。

けど普通に怖かった!

 

叫ぶよりは、怖すぎてすごい形相で友達にしがみつきながら行ったって感じでした。

ちゃんと最後までいけました!

怖かったけど、意外と平気でした。

 

お化け屋敷のレビューは割愛します笑

 

2日目はオルゴール美術館に行って、ほうとう食べました。

あと、河口湖と山中湖にも行った!

 

ほうとう小作かぼちゃほうとう

↑ほうとう小作の「かぼちゃほうとう」

野菜たっぷり

おいしかった〜

 

 

ちなみに、最初の富士山の写真は山中湖のパノラマ台から撮ったものです。

 

ポケモンGOのジムがありました笑

試しに、サンダースを置いてみたら1匹で18時間防衛できました。

もしかしたら、誰もポケモンGOなんてやらなくて、一生帰ってこないんじゃないかと焦りました。

 

が!

意外と、パノラマ台でポケモンGOをやる人は多いみたいです😀

 

そして!!

 

3日目。

最終日にして最大のイベント。

 

スカイ朝霧、朝霧高原でスカイダイビング

 

パラグライダーしてきました!

いえーい!!!

 

人生初のパラグライダー!!

 

あのね!

めちゃめちゃラッキーだったの!

天気が快晴🌞

 

雨続きの日程で、これだけ綺麗な富士山に出会えたのは本当にラッキー。

 

あじたが行ったのは静岡県の朝霧高原。

パラグライダーに挑戦できる施設は結構たくさんありました。

その中の、スカイ朝霧っていうところにお世話になりました。

 

難しいのかな?

と思っていたけど意外と簡単。

初心者でも全然できます!

 

だけど、高所恐怖症の人にはおすすめしないかも。

あと、妊婦さんとか高血圧の人はできません。

 

こちらが離陸場所。

富士山スカイダイビングtakeoff

 

見て!

この超綺麗な富士山!

そして突然の崖。

 

パラグライダーはインストラクターの人と2人乗り。

操縦も全部してくれるので、基本は座っているだけです。

 

ただし、離陸と着陸の時は走ります。

 

全然安全だし、飛行中はリラックスできるけど、この離陸が一番緊張して怖いかも。

なにせ、崖に、向かって全力ダッシュ。

 

ここで怖気付いて止まちゃったりすると、パラグライダーが完全に開かなくて逆に危険です。

とりあえず、足元無くなっても空中でバタ足する覚悟でひたする走る。

5秒くらい我慢して走れば、気づけば浮いています。

 

あとは、インストラクターの指示にしたがって座らせてもらって、絶景を楽しむだけ。

 

飛行中はスマホで写真とか動画の撮影もできます。

 

 

飛行時間は5〜10分くらいで1回1万円。

学生には厳しい額だけど、後悔はしてません!

十分楽しめました。

 

またお金が貯まったら本気でまた行きたいと思った!!

 

 

とにかく、いろんなことして濃い3日間でした。

メンバーも謎すぎて笑

 

ルーマニア人のルームメイトと仲良くなれて嬉しかった!

英語も上達した気がする!

夜はみんなでワンナイト人狼やって、どの文化でもお泊まりの時は人狼なんだ!って思いました。

 

英語のワンナイト人狼も貴重な経験だと思う。

 

 

めっちゃ楽しかった。

けどめちゃめちゃ疲れた!

 

そんなあじたのクレイジー・ジャーニーでした!

 

それではまた!

あじたでした💨💨

夜のコメダ珈琲店

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

 

※この記事は2019年7月2日に投稿されたものを改稿し、再投稿しています。

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです!

 

あじたとは…?

🦔クリスチャン

🦔女子大生(4年)

🦔カフェでのんびりすのが大好き

 

そんなあじたはコメダ珈琲店に行ってきました〜(*''▽'')

 

実は、大変お久ぶりのコメダ珈琲店。

最後に行ったのは中学生くらいのとき。

家族に連れられて。

 

当時はカフェの良さが分からないお子ちゃまで、ただただつまらない場所だなぁと思ってた…

 

 

なのでコメダ珈琲店はちょこっと敷居が高い。

だって何か高そうじゃん?

喫茶店ぽくって。

 

スタバにはよく行くくせに、コメダには行けないの。

だけど、スタバに行っちゃってるからコメダに行くタイミングを逃して、とも言う。

 

 

そんなこんなで、大学生初コメダコーヒー✨

 

コメダ珈琲店

 

 

今回は、突然マンゴーくれた友達と💕

(詳しくは→突然のマンゴー

 

 

夜ご飯のあと、突然カフェに行きたくなったあじた。

だってお部屋にいても課題進まないんだもん(*´з`)

 

マンゴーちゃんのお部屋を訪問。

 

あじた「ねえねえ今からお出かけしない?」

マンゴー「お風呂入ったばっかり…(;'∀')」

あじた「…いつもタイミング悪くてごめんね」

マンゴー「行こう!あじた、寮だと勉強できないんでしょ?」

 

 

!?

なんていいやつ(ノД`)・゜・。

 

 

 

スタバ vs コメダ

 

断然スタバ派のあじたはスタバに行く気満々。

だけど一応聞いてみる。

あじた「スタバとコメダどっち行く?」

 

マンゴー「コメダ」

 

…はい。

 

 

 

あれれ?

マンゴーちゃん、コーヒー飲めないんじゃなかったっけ?

だから、スタバ嫌なのかな…?

コメダだったらいいの…?

 

マンゴー「ミックスジュースがおいしいんだよ!」

 

マンゴーちゃんあじたよりコメダ珈琲店について詳しい。

なんか悔しい。

 

 

 

じゃじゃーん!

コメダ珈琲店:ミックスジュース

 

 

こちらがミックスジュース。

 

あ、かわいい。

レトロなところが好き。

意外とあじたの好み。

 

やってくれるじゃないか、コメダ珈琲店!!

 

しかもおいしい!

ミックスジュースだから、果物の味が強いかと思いきや…

牛乳感もすごい。

けど、どちらかというとミルクセーキっぽい印象でした〜

 

 

 

そして、シロノワール!!

 

コメダ珈琲店:シロノワール

 

 

実は、あじたの父親はコメダ珈琲店のファン。

そんな父に「コメダに行ったらシロノワールを食べなきゃいけない」という謎の教育を受けたので、思わず注文。

 

夜ご飯食べた後に2人でこのサイズはあほだった。

 

けど、マンゴーちゃんがおいしそうにたくさん食べてくれたから満足♪

 

 

 

楽しかった!

コメダ珈琲店!!

 

けど、あじたにはちょっぴり大人かなぁ。

楽しい反面アウェイ感も否めない。

 

けどさ、カフェって結局世界観じゃん?

そこの世界観がどこまで好きかじゃん?

あじたの好みとしてはやっぱりスタバがすk((殴

 

 

ちゃんと勉強もしたからね!

あじたは勉強するためにカフェに行くからね!

(むしろ、それ以外ではあんまりいかないかも…)

 

 

以上!

あじたとマンゴーちゃんとコメダ珈琲店でした!

※マンゴーちゃんはマンゴーが苦手です…

 

 

 

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

【ピンチ!】Suicaなくした!!

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:日常

 

※この記事は2019年7月3日に投稿されたものを改定して再投稿しています。

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです!

 

あじたとは…?

🦔クリスチャン

🦔女子大生(4年)

🦔Suica歴9年目

 

 

あじたは中学1年生のときから電車通学でした。

田舎にしては珍しい✨

だからSuicaとの付き合いは9年目。

 

9年あじたに振り回されると、Suicaはボロボロになるようです。

 

カードの四隅は、はがれ始めてしまっています。

だから、カードを吸い込むタイプのチャージの機械にあじたのSuica入れるとエラー反応起こしちゃうの!

 

という事件まで起こしたあじたのSuica。

行方不明になりました。

 

 

 

 

電車から降りて、いざ改札へ。

ポケットに手を入れる。

 

あれ…?ない(;'∀')

 

財布を取りだす。

カード全部取り出して探す。

 

あれ…?ない(;'∀')(;'∀')

 

ええええええええ!!

嘘でしょ?

9年目を迎えたあじたとSuicaの生活はこんなにあっけなく終わってしまうのか。

 

 

 

 

Suicaが見当たらないあじた、意外と冷静でした。

 

就活の面接のときは、電車遅れただけであんなに慌ててたのにね(笑)

(詳しくは→就職ストーリー・後編 〜大学4年春(2019年4月~6月)〜

 

.螢絅奪サックの中を探す

△發Π豌鷓睇曚魍稜

もう一回ポケットを確認

 

うん。

これは、「Suicaをなくした!」ってやつだ。

 

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

次にあじたのとった行動は…

ぐ貊錣砲い人達に「ごめん。Suicaなくしたっぽい。先帰ってて」と言う

シ鍵のいる窓口へ

Α屬垢澆泙擦鵝Suicaなくしてしまったみたいなのですが、この場合どうしたらいいですか」

 

 

何のためらいもなく、気づいたら駅員さんと話してました。

あじた自分でもびっくり(笑)

 

 

 

 

そこから、窓口で15分くらいかかりました。

 

・駅員さんに今日の行動(使用した駅)と最後にSuicaを見たところを伝える

・駅員さんがSuicaの落とし物がない駅に問い合わせてくださるのを待つ

 

あじたの場合は見つからなかったので、再発行の手続きへ

 

・まず、行方不明になったSuicaが利用できないように停止してもらう

・停止された証明書(レシートみたいなやつ「整理票」とかいうらしい)をもらう

・翌日以降2週間以内にみどりの窓口へ整理票を持っていって再発行してもらう

 

あじたの使用している駅はJRじゃないんです。

Suicaの再発行はJRのみどりの窓口に行かないとらしいです。

近くにない…(/_;)

 

 

しかもちょこっとお金かかります。

 

・再発行手数料 ¥510

・デポジット ¥500

 

これで再発行してもらえるなら、まぁいっか…

 

 

 

 

けど、9年連れそってる思い出のSuica。

もう四隅がはげちゃって普通の機械じゃチャージできないSuica。

どうせ機械じゃチャージできなくなってから交換できるいい機会だと思ったけど、やっぱり別れるのがさみしいSuica。

 

今夜はどこで過ごしてるのかな…?

 

お世話になったよ。

まだ、あじたの高校生のときの通学定期が印字されてるまま。

だいぶ消えかかってるけど。

 

 

みなさんは、ICカード大切にしてくださいね。

あじたは、新しいカード手に入れたら、財布に入れるんじゃなくて、パスケースを購入しようと思います。

 

 

 

あーあ。

寮に戻ってから運よくリュックサックの中で見つかるなんてミラクル…は起きなかった。

 

 

またね…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ。゜

 

 

就職ストーリー・後編 〜大学4年春(2019年4月~6月)〜

  • 2019.12.02 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:就職活動

 

※この記事は2019年6月29日に投稿されたものを改稿し、再度投稿したものです。

 

※長めの記事となっています※

就活って実際何するん?

ここでは、実際にあじたがした就活のお話をします。

たらたら生きているあじたです。

たらたら就活すると、こんなことになった!というお話です。

 

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは…

🦔クリスチャン

🦔女子大生(4年)

🦔就活頑張ろうとしてた(前編)

🦔そして、就活から逃げた(後編)

 

 

こちらは前回の記事の続きになります。

前回の記事は、あじたの就職事情の大学3年冬について。

今回は大学4年春になってからのことについてです。

 

もしよければ、前回の記事から合わせて、お読みください。

就活ストーリー・前編 〜大学3年冬(2019年1月~3月)〜

 

 

はじまり、はじまり〜

 

 

就活事情。

あじたの話。

 

2019年4月

さて、ついに大学4年になりました。

このころからあじたは問題を抱え始めます。

 

それは…

実家との関係

 

3年生のときは、

「実家から通える場所で就職したい!」

と意気込んでいたはずなのに…

 

実家に居るのが苦しいと感じるようになっていました。

 

もう、就活嫌だなぁ…

休みたいなぁ…

毎日そんなことばっかり。

 

親に相談してみると…

 

何言ってるの?

今はつらいかもしれないけど就活を頑張る時期なの!

今だけだから頑張りなさい!

 

この言葉、あじたは、実家に対する拒絶反応を示すようになってしまいました。

 

就活をやめる訳にはいかないあじたは履歴書を書きます。

想像以上に大変な仕事でした。

就活アドバイザーの「履歴書は早めに準備しといたらいいよ」というアドバイスが心に刺さりました。

 

支援室のスタッフさんにもチェックしてもらい、いざ提出。

大きい封筒に「履歴書在中」と赤で書いて郵送します。

 

ふー。

大変だった〜。

しかしここからが本番!

 

私の最初の面接は、4月の中旬に決まりました。

 

早速、帰省の準備。

スーツケースに着替えを詰めて…

新幹線で帰省!

新幹線!普段は高速バスなのに!笑

 

緊張の中、面接当日。

その日は朝からあいにくの雨。

しかもかなり強い。嵐レベル。

 

今日面接なのに。

土砂降りじゃん( ゚Д゚)

しかも注意報とか警報とかガンガン出てる。

 

天気大丈夫か!?

 

今回は、父が仕事のため電車で移動。

早く免許取りたいなぁ…

 

あじたの地元は田舎です。

電車なんてめったに来ません。

1時間に1本しかない電車に乗らないとたどり着きません( ;∀;)

 

だから、面接予定時刻の40分も前に着いちゃうけど、その電車に乗ります。

他に選択肢ないんだもん…

 

とりあえず、間違えずに乗り換えできてよかった。

これを逃したら完全に遅刻だ。

ふー。

 

そして、一駅目。

雨が激しくなる。

風も強い。

電車がなかなか発車しない。

 

これは、まさか…(;''∀'')

 

〜車内アナウンス〜

お客様にご連絡いたします。

本日、強風・大雨の影響により運転予定の確認を行っております。

確認を終えてからの出発となります。

お急ぎのお客様には、大変申し訳ありませんが…(以下略)

〜車内アナウンス〜

 

いや、まさかだ!

まさか過ぎる!

 

せっかくここまで来たのに。

雨の中ここまで来たのに。

スーツも着たのに。

乗り換えも間違えなかったのに。

 

あじたはパニック。

早速スマホで面接に遅れるときの連絡の取り方を検索。

 

しかし、あじたの場合はレアケース過ぎて参考にならん!

 

・電車が1時間に1本しかないから40分早く着く予定だった

・駅から会社が遠いから、駅まで車で会社の人に迎えに来て頂く

・駅の到着は遅れるかもしれないけど、面接には間に合う可能性大

 

結局、あじたは電話をかけることにしました。

が、しかし、ここは電車の中!

 

と、悩んでいる間に電車は発車。
ほっ。

とりあえずまあ、いっか。

 

しかし、電車は動いたのはいいが、かなりノロノロ運転。

うん。カタツムリといい勝負🐌

 

やっぱ遅刻するよな?連絡したほうがいいよな?

 

あじた再びパニック。

パニクってる間に、また電車は止まる。

もう、どうすればいいんだ!

 

あじたは意を決して、電話することにしました。

電車の中だけど。

一応、車両と車両の連結部で。(せめてもの配慮、笑)

けど連結部ってあんまり乗らない方がいいよね…?

 

実は、会社に電話をかけるなんて人生初体験。

またまたスマホで検索!

何しゃべるか全部書きだしてから電話かけました(笑)

 

そんな、こんなで電話し終わると、ようやく電車が通常運転に。

 

いまかい!

通常運転戻るんかい!

 

はぁ。

そして、駅到着。

駅では、会社説明会で出会った男の子(理系)と女の子(理系)。

面接はあじたとこの2人らしいです。

 

やっぱ理系か!

そうなるのか……文系あじた大丈夫か!?

 

会社に着くと、それぞれ待機場所に案内されました。

時間になったら迎えに来てくれるそうです。

そんなわけで、約1時間緊張と対決。

 

コンコン。

「あじたさん、どうぞ」

 

ついに来た!!!

 

あじたは別室に案内され、30分ほど面接。

週末の過ごし方とか、お金の使い方とか、パーソナリティーなこと聞かれました。

わりと、楽しくおしゃべりできて、面接ってこんなもん?案外いけるんじゃね?

と調子にのるあじたでした。

 

「それでは後日、メールにて次回面接の日程をお知らせします」

ということで、帰りも駅まで送っていただき、最初の面接を突破しました。

 

電車のことが強烈すぎて、面接のことはあまり覚えていません(笑)

そして、実家に居づらいあじたは逃げるように寮に戻りました🚅

 

 

 

2019年GW前

例の会社からメールが来ました。

GW前に最終面接だそうです。

ということで、再び実家へ

 

4月は実家と大学の行ったり来たりでした。2週に1回は帰ってたペース。

しかも新幹線🚅

 

でも、気持ちが全然就活に追いつかなくなってました。

 

もう面接もしたくない。

実家にもいたくない。

 

なんなら、授業もいや。

朝起きるのもいや。

ご飯食べるのも食堂行くのも面倒くさい。

 

あ〜あ嫌だなぁ、という毎日。

 

しかし、メールが来てしまった。

面接に行かねば。

 

GWということもあり、1週間帰省することになりました。

 

しかも2019年のGWは令和スペシャルということで、10連休

そんなに休みにしなくていいのに…

連休明け復帰するの大変じゃん…

 

と無駄な心配をしながら大学のスケジュールを見ると、GWも普通に授業日だったorz

 

結論:授業を休んで帰省

 

帰りたくもない実家。

行きたくもない面接。

早く終わってほしいGW。

 

全然ゴールデンじゃなかった1週間になりそう…

 

GWを少しフライングして帰省。

翌日は早速面接へ。

 

え?

朝から降ってない?

デジャブ??

 

嫌な予感しかしないけど、頑張って電車乗り継ぎました。

今回は遅延も何もなく、駅に到着。

ε-(´∀`*)ホッ

 

 

前回同様のメンバー。

前回同様駅まで迎えに来て頂く。

前回同様の道のり。

 

なのに、異様な緊張感(*_*)

 

これが最終面接ってやつか!

 

会社に到着。

別室で待機。

また30分ほどぼーっと…

 

正直、コンディションは最悪でした。

基本あじたは人見知りとかしないんですけど、この日は緊張の塊でした。

 

・帰りたくなかった帰省

・就活のモチベーションもなく、やりたくない面接

・もはや、この会社に入りたいのかも分からなくなってきた

・異様な緊張

・やる気のなさ

 

・こんなあじたが就活生やってることが他の就活生に申し訳ない…

 

そして、思考はどんどんネガティブに。

 

最終面接の時間になってもネガティブのままでした。

面接が始まったときも「早く終わらないかなぁ」とばっかり考えてました。

もう就活生やめたいなぁ。

ここは多分落ちたなぁ。

 

基本はポジティブなあじたですが、一旦スイッチが入るとネガティブの沼から抜けられなくなるようです。

 

 

最終面接のことはあんまり覚えてません。

お部屋には3人の方がいらっしゃいました。

ちょっと答えにくい質問もありました。

 

何より、圧がすごい。

前回の喋りまくった面接とは対照的。

 

気づいたら面接は終わってました。

 

けど、あじたの不安は面接よりもGW!

これから1週間も家族と過ごさなきゃいけない…

早く大学の寮に戻りたい…

 

このGWはただただ耐える毎日。

そして、再び、逃げるように寮に戻りました🚅

 

 

2019年5月

寮に戻ったあじた。

 

GWのストレス。

どうしていいのか分からない家族。

やりたくない就活。

 

完全に参ってしまい、普通に生活できなくなりました。

 

昼夜逆転。

授業無断欠席。

不眠症。

なんだか鬱っぽいような…

 

面接を受けた会社からは、不採用の通知。

 

そうだよなぁ。

あんな態度で面接したんだもんなぁ。

しかも、提出書類全部揃えられなかったもんなぁ。

 

ボロボロのあじた。

 

どうしようもない生活を始めて1ヶ月。

一応、大学4年だから単位を落とすわけにもいかない。

 

重たい腰を持ち上げてようやく教室へ。

そこから少しずつ食堂にも行くように。

 

友達にも助けられて、5月の終わりごろにはちょっとずつポジティブなあじたが戻ってきました。

 

 

2019年6月

あじたは就活をやめることに。

 

とりあえず、目の前の単位を取ることを優先します。

卒業できなかったら就活どころでもない!

4年という立場にプレッシャーを覚えつつ、今は授業に集中しよう!

 

就活は最悪夏休みでもできる。

単位は今しかとれない!

 

就活を横に置くことで、かろうじてポジティブになりました。

 

ポジティブになると、やっぱり将来のことを考えます。やっぱり不安なんだもん(*´з`)

 

そして、大きく方向転換!

そうだ!専門学校に行こう!

 

今のあじたは就活逃げてる。

就活しようにも、どんな会社に入ったらいいのかわからない。

だから自分のやりたいことをところん追求して、自分のやりたい仕事をしよう!

 

実は、前々から日本語教師に興味があったあじた。

これをきっかけに、日本語教師の勉強をしようと決意。

 

しばらく、家族を敬遠してましたが、とっさに親に電話。

「わがまま言ってもいい?

進学したい。

勉強して、資格とって、日本語教師になる。」

 

突然の連絡に家族は驚いたと思います。

けど、家族は反対することなく真剣に聞いてくれました。

 

 

こうしてあじたは就職活動をやめました。

 

こんなにあっさりやめられるとは思ってませんでした(笑)

そして、こんな選択肢があったとも思ってませんでした。

 

あじたは自分に甘いです。

そして、選んだ道が厳しい道だとも自覚しています。

このへんは、ちゃんと現代っ子(*´▽`*)

 

来年からの学費は自分で準備することになりました。

4月からは実家に帰って、バイトしながら学生する生活になりそうです。

日本語教師以外にも、英検や他の資格の勉強もしようと思います。

 

絶対忙しくなる。

 

実家に戻るのも不安です。

帰省するだけでストレス溜まるのに(´Д`)ハァ…

 

けど、後悔ないです。

あじたは日本語教師になりたい!

海外で教壇に立ちたい!

 

その前にまず卒業だけど(笑)

資格とるためにも勉強頑張らなきゃだけど。

 

でも、頑張ってやるぞー!!

 

以上!

あじたの、だいぶ変わった就活の話でした。

 

またねε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

就活ストーリー・前編 〜大学3年冬(2019年1月~3月)〜

  • 2019.12.01 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:就職活動

 

※この記事は2019年6月28日に投稿されたものを改稿して、再投稿したものです。

 

※長めの記事となっています※

就活って実際何するん?

ここでは、実際にあじたがした就活のお話をします。

たらたら生きているあじたです。

たらたら就活すると、こんなことになった!というお話です。

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは…

🦔クリスチャン

🦔女子大生(4年)

🦔就活頑張ろうとしてた(前編)

🦔そして、就活から逃げた(後編)

 

 

気づいたら大学4年!

楽しかった大学生活も残り半年ちょっと!

そんなあじたが残りの大学生活を後悔することなく満喫できるようにブログを書いています。

 

今日のテーマは…

就活じゃじゃーん

 

しかも!!

 

正統派就活ではなく、

模範モデルみたいな就活だけが就活じゃないよ

というちょっと異端じみた話をします。

 

実際にあじたのこの半年の就活の実態をさらします。

 

最初は順調でした(前編・大学3年冬の話)

後半はぼろぼろです(後編・大学4年春の話)

 

進路・就活に悩んでるみなさん。

あじたもめちゃめちゃ悩みました。

参考になるかわかりませんが、

こんな生き方だってできるんだ!

と思ってください。

 

今日はそんなあじたの就活の始まりの部分。

大学3年冬(2019年1月〜3月)のお話です。

 

はじまり、はじまり〜
 

 

 

あじたの話。

 

大学4年と言ったら就活シーズンですよね

早い人は3年のときからしてますもんね…

 

あじたもそうなんです。

ブログなんて書かないでモクモクと就活すべきなんです。

 

けど就活って何をどうしたらいいのかわからないじゃん!!

3年のときから始めるの!?

もう4年なっちゃったよ!

とか焦っちゃうじゃん!!

 

そして、

インターネットやキャリア支援室などで聞く就活モデル…

同級生が内定とったという会話…

 

もはや焦りがつのるだけ!

 

 

あじたが動き出したのは3年の1月でした。

 

2019年1月(大学3年冬)

 

大学3年生ももう終わってしまう。

ぼーっとたらたら過ごしてたあじたにも「就活」の二文字が迫り始める。

とにかく何かしなきゃ!!

 

焦ったあじたは大学のキャリア支援室へ。

 

「大学3年なんです。

就活始めなきゃ!って思っています。

けど、何から始めたらいいのかわからなくて…」

 

あじたの大学のキャリア支援室のスタッフさんは超親切でした。

いきなり飛び込んで(一応、メールで面会の予約はした)

パニクりまくってる私に就活の流れ&今できることを教えてくれました。

 

それでも、あじたの不安は消えない。

何か動かなきゃ…

考えなきゃ…

 

そのときのあじたの就活の希望は

・実家から通えること(あじたは田舎出身・関東の大学に在学→就活は地元で!)

・日曜日がお休みの会社(あじたはクリスチャン→日曜日は教会に行きます)

こんなことくらいしか考えていませんでした。

 

キャリア支援室であじたは焦りまくりでしたが、

支援室のスタッフの方は超落ち着いていらっしゃいます。

(きっと、あじたのように焦って支援室に来る学生は他にもいるんでしょうね、笑。)

 

そんなあじたにおすすめされたのが

就活イベントに行ってみよう!

とのことでした。

 

これは超おすすめです。

最初の一歩を踏み出すのが難しい人は、初めてのイベントは友達と行ってみるのもアリ。

 

とにかく、就活を何も知らない人を、

一気に就活の渦中に引きずり込みます。

 

あじたは、ここで引きずり込まれました。

そして就活スイッチをonすることができました。

 

 

 

2019年2月

ようやくあじたが、重い腰を持ち上げて動きます。

初イベントへ。

 

あじたが行ったのは、東京で行われている地元の企業が集まるイベント。

バリバリに緊張しました。

 

そのイベントは、

企業の小ブースが並んでいて、学生が企業を訪問するスタイル。

1ブース20〜30分くらい。

「ここいいかも!」「これは何?」というちょっとした好奇心で訪ねることができます。

 

そして、

あじたは初イベで、最終面接までたどりついた企業と出会いました。

 

スイッチの入ったあじたはバリバリ動きます。

 

今度はスーツを買いに、大学近くのお店へ。

 

AOKIとイオンにも下見に行きました。

イオンは圧倒的にリーズナブル。

けど、専門家っぽい、説明してくれる人はいない…

スーツ初心者の私はちょっと心細い。

AOKIと青山の価額は同じくらいで、店員の態度がよかった青山をチョイス。

 

青山で、就活生対象のパック料金でスーツを購入。

購入したものは…

・スーツ上下(上着・スカート)+スラックス(パンツスーツ)

・パンプス

・就活バッグ

・ブラウス2枚(襟が違うタイプ)

・トレンチコート

・スーツ用ハンガー(おまけでもらった)

・お高いストッキング(おまけでもらった)

 

意外と買うもの多いな…

そして、総額は7万円くらいのところを5万円くらいで買った、という感じです。

 

お金…(´・ω・`)

 

幸いにも、あじたは親戚から

「就活頑張ってね〜」

と、合計10万円くらい支援をいただいていたので助かりました。

 

ただし、女の子のみなさんへ

スーツはそんなに高いの買わなくてもいいかも…

男の子と違って、女の子は入社後あんまりスーツを着ません。

オフィスカジュアル or 会社の制服がほとんどです。

しかも、リクルートスーツって形が普段使いしにくい。

 

ぶっちゃけ、この1年しか着ないスーツになるかもしれません!

だったらあんまりお金かけなくてもよくない?(あじたの後悔)

参考までに…

 

 

そうして、あじたはスーツを手に入れた。てれれてってれーんLv UP!

 

スーツの次は…?

 

なんと、One Dayインターンにも行っちゃいました。

あじた、2月は動きまくり↑↑

 

ちょこっと遠かったけど、電車代出してくれるというITの会社へ。

この会社は地元ではないので、就職希望ではありませんでした。

インターンってどんなものだろう…?というかる〜い感じで参加しました。

 

あじたは文系女子です。

ITなんて…

と思ったり思わなかったり。

 

まあ、難しいことは考えないでとにかく行ってみよう!

という感じでした。

 

いざ、到着。

その日の参加者は私を入れて3人。

あとの2人は理系男子。

 

まじかーい!

なんか完全awayな感じで始まってしまったインターン。

 

理系男子相手に、文系女子はどうしていいかわからずしていましたが…

????(。´・ω・)ん?

あれれ…?

もしかして

この子たちコミュニケーションとか発表とか苦手…?

 

ということに段々気づきました。

インターンの中に、プレゼンの発表があったのですが、

あじたは大学で嫌というほどプレゼンの場数は経験済み。

 

知識のなさは理系男子に圧倒的に負けますが、

プレゼンとか、チームワークまとめる、という意味ではあじたいい動きしてたんじゃない?

 

というようなインターンでした。

 

けど、やっぱり、働いている人も理系男子ばっかり。

ITってこうなのかな?

1社しか行ってないからよくわからないけど、この会社は多分行かないわ…

 

という感じでした。

そして時は流れ…

 

 

 

2019年3月

あじたは実家に帰省。

 

2月の初イベを思い出してください。

あじたは気になる地元の企業を発見し、春休みに帰省した際、訪問することにしていました。

 

いざ、初の会社説明会!

2月用意した新しいスーツとともに!

 

会社は交通の便が悪いところだったので、

生き返りはお父さんに車で送ってもらいました(実家だからできる技)

就職する前に免許とらないとなぁと思いながら。

 

そこにいたのは男の子2人(文系と理系)、女の子1人(理系)、そして文系女子のあじた。

見事にばらばらな4人。

 

説明会では、最初に役員の方とお話。

30分くらい。

多分偉い人。

緊張した〜。

 

そのあとは、会社に併設されている大きな工場見させてもらいました!

うん。おっきい。

そしてぐるーっと会社を一周。見学。

 

そのあと、社長と面談。

社長!?!?!?

優しそうなおじさまでした。

 

決めた!

この会社を受けよう!

 

説明会の内容にあじたは割と満足です。

業績も、キャリア支援室のスタッフのお墨付きなのでまず大丈夫!

説明会で理系の女の子とも仲良くなって嬉しかった。

 

あじたは、順調な就活のスタートを切ったのだった。〈つづく〉

 

 

本当は1つの記事にしたかったのですが、長くなったのでここで切ります。

続きはまた次回。

大学4年春(2019年4月〜6月)について書く予定です。

 

それではまたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

【超簡単】女子大生のバースデーサプライズ(レポート)

  • 2019.11.30 Saturday
  • 12:00

 

※この記事は2019年7月6日に投稿されたものを改稿したものです。

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは…?

 

🦔クリスチャン

🦔女子大生(4年)

🦔サプライズ大好き

🦔寮生活4年目

 

 

そんなあじたが最近仕掛けたバースデーサプライズ🎂についてレポートします(*‘ω‘ *)

 

簡単でかわいいサプライズです!

 

準備にちょっと時間はかかるけど、

ものすごく簡単です!!

「女子大生の」とか書いてあるけど、誰でもできます。

 

サプライズのアイデアを探している方

ぜひ参考にしてみてください(*´▽`*)

 

サプライズに使用したものはブログの最後にまとめて書いておきます。

 

 

あじたは大学の寮に暮らしています。

今回は、同じ大学に暮らす友人へのサプライズ!

 

まずは、友人に、誕生日プレゼントと称して、箱を渡します。

 

 

バースデーサプライズ:プレゼント

 

じゃじゃん!

 

あじた風ラッピング🎁

100均のおりがみを使って箱を作りました。

紐はタコ糸です(笑)

よくある、2枚のおりがみを使って箱を作るやつです。

 

折り方についてはこちらのサイトを参考にさせてもらいました。

折り紙☆升(重ね箱)の折り方☆簡単!実用的な蓋付きbox

↑おりがみ初心者さんでもキレイに箱をつくれます!

 

 

 

さて、この箱!

もちろん仕掛けております(*´艸`*)

 

実は、箱を開けると…

 

バースデーサプライズ:箱を開けると(マトリョーシカ風)

!?

箱の中から箱が出る!?

 

 

写真だとちょっとわかりにくいのですが…💦

折紙の大きさを5mmずつ小さくすると、マトリョーシカ風にアレンジできちゃうんです。

 

このやり方もさきほど紹介したサイトにあるので参考にしてください!(^^)!

 

箱を開けると、また箱!

そしてまた開けると箱!

という風に、マトリョーシカ箱バージョンとなっております。

 

あじたは箱を13個作りました!

ここが1番時間かかりました。

多分、13個も作らなくても、6個くらいで十分楽しいサプライズになると思います。

 

こんなにたくさん箱を作らなければ、そんなに時間はかかりません…

友達と協力して作るのも全然アリだと思います。

 

13個一人で作っちゃうあじたはちょっとあほでした"(-""-)"

 

 

 

まだまだ続きます!

 

 

最後の箱を開けると…

バースデーサプライズ:箱を開けるとお手紙が

 

何と中にはお手紙が!!

(とても小さい、笑)

 

箱の中に箱を入れてくのですが、もちろん13個も箱を作っちゃったら最後の箱は極小サイズになってしまいました(笑)

 

お手紙を入れようにも、紙をめちゃくちゃ小さく折りました。

ちょっと懐かしいお手紙折り。

それでも箱が小さくて、ちょこっと押し込むように最後は突っ込みました(笑)

 

そしてこのお手紙には…

 

「あじたのメールボックス」

 

と書いてあります。これだけ(笑)

 

 

メールボックスは、あじたの住む寮のの私書箱?ポスト?みたいなものです。

少し前の記事にメールボックスについて書いたのでよければ、ちらもどうぞ。

突然のマンゴー

 

 

うふふ(*´艸`*)

そしてサプライズのゴールは??

 

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

あじたのメールボックスを開けると…

バースデーサプライズ:メールボックスの中

 

ここでようやくHappy Birthdayの文字が!

(おりがみを切って、文字を書いて、タコ糸に貼って、マステで固定)

 

 

PULL me!(私を引いて)

 

ここで再びタコ糸の登場✨

何やら、PULLmeと書いた紙のついたタコ糸。

(紙はマスキングテープでタコ糸に貼っています)

 

このタコ糸を引っ張ると、その先には何とお菓子がついてる仕組みです。

 

 

以上!

あじたによる、バースデーサプライズでした〜👏

 

とっても簡単なのでみなさんもぜひ!

 

,りがみで箱をたくさん作る

△りがみの最後の箱に指示の書いたお手紙を入れる

おりがみ書いてある場所(or物)に行くと(開けると)ハッピーバースデー!

 

シンプルなサプライズだけど、箱を開けても箱が出てくる演出はワクワクします♪

 

 

〈つかったもの〉

・おりがみ13枚(箱の数だけ用意してください+あじたはHappyBirthdayの文字にも使いました)

・タコ糸

・マスキングテープ

 

 

 

あじたはメールボックスを使いました。

けど、メールボックスなんてあじたの暮らす寮にしかないと思います。

そこはみなさんの身の回りにあるもので代用してみてください!

 

本当は、本人のメールボックスに仕掛けたかったのですが、そこまで余裕はなかった(*´Д`)

 

 

素敵なサプライズのアイデアがあればぜひコメントに!

あじたも参考にします。

 

それでは、またε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

 

突然のマンゴー

  • 2019.11.29 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:日常

 

※この記事は6月27日に投稿したものを改定したものです。

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは…

🦔クリスチャン

🦔女子大生(4年)

🦔寮生活4年目

 

 

実は、あじたは学生寮で暮らしなんですね〜 。

寮生活は一人暮らしにはない大変さもあります。

だけど、寮生活にはここにしかない楽しさがあります!

 

そして、学生寮ではときどき嬉しいサプライズがあります。

 

たとえば…

 

 

 

ドライマンゴー

 

 

 

突然マンゴーもらっちゃいました。

いえーい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

マンゴーと言っても、ドライマンゴー。

その辺のスーパーでも売ってそうなやつ。

それでもマンゴーはマンゴー。

ドライフルーツ大好きあじたはとても嬉しい。

 

一度アナフィラキシー起こしかけたけど…それでも好きよ♡

 

素敵なサプライズですね。

朝起きて、メールボックス確認したら入ってたんです。

 

そこで!

今日は寮のメールボックスの素敵な使い方を紹介しちゃいます!

 

Contents!

▷寮のメールボックスって?

▷メールボックスにサプライズ

▷マンゴーを入れたのは誰だ!?

 

それではいってみよ〜!

 

 

 

▷寮のメールボックスって?

 

寮の中には寮生全員のメールボックスがあります。

個人個人に分かれていて、

寮に届いたお荷物がそこに振り分けられる仕組みになっているのです(*'▽')

寮や学校からのお知らせも入ったりします。

 

 

本来のメールボックスの用途は、

お家にあるポストみたいなやつです。

 

私の寮は玄関もポストも1つというタイプの寮なので、

個人宛ての手紙もお荷物も、全部「寮宛て」で届きます。

その代わり、寮の中に個人のポスト?私書箱?的なメールボックスがあるんです!

 

 

実はこのメールボックス…用途がたくさん

 

・友達にノートをかりて返すときちょっとしたお菓子と一緒にメールボックスに!

・誕生日プレゼントを匿名でメールボックスにこっそり…

・いつもお世話になっている誰かにサプライズでチョコレート!

 

他にも…

・ドライヤー置く場所がないからメールボックスにいれちゃえ

(お風呂場とメールボックスの位置が近いから)

・授業で配られたプリント邪魔だから一旦メールボックスに入れとこう

 

とかもあります。

今日もメールボックスは大活躍中です。

 

 

 

 

▷メールボックスにサプライズ!

 

いろいろな使われ方をしているメールボックスですが、

やっぱり、メールボックスにサプライズは毎年流行してます。

 

それでは、メールボックスにサプライズする方法は?

 

めちゃめちゃ簡単!

メールボックスにはそれぞれの名前が書いてあります。

サプライズしたい人のメールボックスを探して、サプライズしたいもの入れたらそれでOK!

あとは、人に見られていないタイミングさえ狙えれば完璧(*‘ω‘ *)

 

ただし、生ものは注意が必要。

 

いつ相手がメールボックスを確認しにくるかはわかりません。

下手したら、2,3日見ないなんて可能性も…

サプライズだから「あとでメールボックス見てね〜」はちょっと言いづらい…

 

万が一のことも考えて、食べ物を入れるなら、日持ちする&常温保存できるものがおすすめです。

 

もちろんメールボックスは冷蔵庫ではありません。

いくら日陰だからといって、真夏にチョコレート!とかもおすすめはしないです。

 

あじたもみんなにいろいろ仕掛けたりもらったりしてます。

寮生活楽しいよ!!

でもマンゴーは初めてだったなぁ〜(笑)

 

 

▷マンゴーを入れたのは誰だ!?

 

じゃあ、マンゴーを入れたのは誰でしょう?

普段のサプライズはあんまり犯人追求はしないのですが、今回は犯人が名乗ってくれたのでちょこっと書きます。

 

お昼ご飯のとき。

食堂に行こうとしていたら、寮の玄関でその子に遭遇。

彼女は同じ4年生。

 

そこで、マンゴーのこと話してくれました。

 

どうやら、マンゴーはいただきもので、彼女はマンゴーが苦手。

マンゴー食べれる寮生で、あじたのことを思い出してくれたみたい。

 

な〜んだ。

サプライズじゃなかった〜(笑)

けど、お裾分けをもらえるのも寮生活のいいところ!

 

今日もあじたは楽しく暮らしています。

さて、そろそろ学生の本業。

レポートを書かねば…( ;∀;)

 

以上、あじたでした!

それではまた💨

 

 

 

レトロな寮生活〈ルームメイト編〉

  • 2019.11.28 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:大学生活

 

 

※この記事は以前2019年6月26日に公開したものを書き直したものです。

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは…

・クリスチャン

・現役女子大生(4年)

・寮生活4年目

 

これは、あじたの寮体験をもとに書いています。

あじたは今の寮体験しかありません。

それでも、何かしら役に立つはず!と思いながら書いています(笑)

 

こんな人におすすめ!

これから寮生活を始める人

寮生活してるけど、不安や疑問がある人

寮生活が気になる人

 

そして、

異文化理解ってどういうこと?

外国人とルームシェアしてみたい!

なんて思ってる人の参考にもなれば、と思います。

 

 

Contents!

▷レトロな学生寮

▷2人部屋で暮らすこと

▷ルームメイトのいいところ・悪いところ

▷困った!ルームメイトとの問題の解決法!

 

 

 

▷レトロな学生寮

 

あじたは大学4年生で、学生寮に住んでいます。

寮生活もなんだかんだ4年目。

まずは、どんな寮に住んでいるか紹介します。

 

あじたの学生寮を一言で言うなら、

レトロな学生寮

 

ちょっと昔を舞台にした小説に出てきそうな学生寮です。

 

🍄あじたの寮のレトロなところ🍄

・2人部屋

・学生が運営

(寮生の中から寮運営委員会が選出される)

・自分の部屋以外は公共スペース(お風呂とかキッチンとか)

・1日3食ついてきます

 

ね、レトロでしょ?

 

 

あじたがこう思うのは、あじたの偏見があるからです。

 

あじたの偏見…

最近の学生寮は「寮」って言ってもアパートみたいな感じ。

学校の敷地の中にあるアパート的な。

生活は一人暮らしみたいな感じ。

 

ほかの寮で生活したことがないので、完全な偏見です。

だけど、大学の寮生活ってだいたいこんな感じ。

(中学や高校の寮はまたちょっと違います)

 

そんな時代の流れに逆らって、

あじたの暮らす寮はレトロ一直線です(`・∀・´)エッヘン!!

 

そんな偏見の中で!(笑)

今日の名テーマ

ルームメイト(ルームシェア)

について紹介します。

 

 

 

▷2人部屋で暮らすこと

 

なぜ、2人部屋なのか。

それが、あじたの暮らす寮の基本方針だからです。

2人部屋でこその寮教育!

 

つまり、2人部屋意外に選択肢がなかった。

 

そんなこんなで、

 

あじたの場合は8畳くらいのスペースに2人で暮らしています。

完全なルームシェア。

仕切りとか何もないです(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

どうしても仕切りが欲しくて、

部屋の真ん中に背の高い本棚を並べて仕切りっぽくしました。

 

部屋がただただ狭くなっただけでした(´・ω・`)

ただでさえ狭いのに…(笑)

 

 

 

ところで、2人部屋で暮らすのって大変でしょうか?

 

正直

「一人暮らしだったらこんな苦労はしなくて済む!」

ということは多々あります。

 

共同体で暮らすっていうことはルールがつきものです。

みんなが気持ちよく暮らすためには必要です。

だけど、いろんなルールや大変なことはあるけど、

そのために「困ってしまってどうしようもない!」

なんてなることは、あまりありません。

 

むしろ、困った時は相談できる人が近くにいるから心強い。

いつでも何でも頼ることができます。

困った時はお互い様♪

助け合いながら暮らせるのが2人部屋。

 

何も知らないで一人暮らしするよりも、

助け合える仲間がいるほうがあじたは安心です。

 

そして、2人部屋の醍醐味は2人部屋を経験しないと味わえない!

このためだけにでも、2人部屋で暮らす価値はあると思います。

 

もっと具体的に、ルームメイトのいいところ・悪いところを見ていきましょう。

 

 

 

 

▷ルームメイトがいることのいいところ悪いところ

 

ルームメイトにはいいところも悪いところもあります。

そして、それはもちろん相手によってもかわってきます。

 

たとえば、

相手がいつもゴミを捨てない人!

洗濯物を部屋にため込む人!

だとしたら、これだけで悪いところになってしまいます。

 

そこで今回は、

ルームメイト個人のいいところ・悪いところではなく、

ルームメイトがいたらこんないいことがあるよ!

ルームメイトがいるとこういうところが困るかなぁ…

というところをまとめてみたいと思います。

 

ちなみに、

あじたは寮生活4年目。

今のルームメイトは7人目。

 

そこそこ参考になる情報だと思います。

 

ルームメイトがいることのいいところ

異文化体験

 

私の場合は、積極的に留学生のルームメイトを申請しました。

異文化体験がしたい!

英語力を身につけたい!

と、留学生が入学する度に申請を出していました。

 

その結果、

過去7人のルームメイトの内訳は…

・日本人(3人)

・アメリカ人(3人)

・4か国語話す日本人ハーフ(1人)

 

アメリカ人がルームメイトのときの会話は基本英語でした。

それも効して、4年間でTOEICのスコアを200点もあげることができました!

 

そして、外国人ルームメイトのおすすめポイントは、

割り切るのが簡単!

なことです。

 

ルームメイトが外国人だと

「外国人だから仕方ない」

「アメリカ人はこうなんだ…」

という風に割り切ることが簡単です。

 

やっぱり一緒に暮らすと、相手の嫌のところも気になっちゃいます。

(詳しくは、ルームメイトがいることの悪いところに書いてます)

そんなときに、文化が違うから仕方ないのか〜、と、

外国人であるだけで腑に落ちたりします。

 

これってけっこう大事!

寮生活のストレスを半分以上減らせます!

 

 

ルームメイトがいることのいいところ

助け合える

 

もちろん、相手との信頼関係にありますが、

困った時はお互い様!

ルームメイトは強力な味方です!

 

寮に入って1年目、私が18歳のとき。

 

初めて風邪をひいたとき。

実家から出て、初めての病気。

もはや、車で送ってくれる人はいません。

セキがとまらなくて、夜もなかなか眠れない。

ベッドから出るのもしんどい…

ベッドから出ないと何もできない…

 

そんなときに助けてくれたのはルームメイトでした。

ごはんの持ってきてくれたり、

お水持ってきてくれたり、

咳止めキャンディーくれたり、

本当に至れり尽くせりでした。

 

このエピソードのルームメイトはアメリカ人でした。

日本で住みはじめて1年目くらい。

日本での生活だけでも大変なのに、めちゃめちゃ助けてくれました。

 

他にも、ルームメイトと助け合ったことはたくさんあります。

けど、病気になったとき。

このときに誰かがそばにいてくれることは、本当に心強いです。

参考にしてください。

 

 

ルームメイトがいることの悪いところ

常に人がいることが気になる

 

あじたも、1年目は気になりまくりでした。

 

あたし、何か迷惑かけてないかな…

お部屋でこれしてもいいのかな…

ええ?こんな時間にカップ麺食べるの!?

 

疑問の連続でパニックでした。

こんなのが4年間続いたらストレスフルで倒れるんじゃないか?

本気で心配しました。

 

けど、これは慣れることで解消!

 

1ヶ月もしないうちに体が馴染んじゃうんですね。

これは、あじたの場合で、慣れるのにかかる時間は人それぞれです。

 

いろんな寮生をみてて思うことは、

慣れるのに時間がかかる人には、2人部屋はちょっとしんどいかもしれません。

 

特に、

「周りの人に迷惑をかけないように!」

という日本文化で育った人にとっては。

 

どうやってルームメイトに迷惑をかけないように過ごすかばかり考えちゃうんですね。

 

けど、考えてみてください。

みなさん、家族と暮らしているときにそんな風に感じますか?

妹が着替えるからお部屋出なきゃ…

とか考えないで生活してますよね?

 

慣れる」というのは、

だんだん家族のように気にならなくなるのです。

 

そして、慣れるためには割り切ることが大事!

 

何事にも、

「ふ〜ん」「そうなんだ〜」「へ〜」

というスタンスでのぞみましょう。

 

最初はびっくりすることも多いはず。

驚いちゃうのは仕方ない。

その驚きも、しばらくすれば薄れます。

 

ポイントは驚きが薄れちゃうとき。

 

○○ちゃんは△△だから嫌だなぁ

と思ってしまったら、そのルームメイトを受け入れるどころか、

拒絶してしまいます!

 

だから、

○○ちゃんは△△なんだね、へ〜

くらいのスタンスで過ごすことをおすすめします。

 

 

あじたにも!

ルームメイトが新しくなる度に「気になる期間」は存在します。

 

あじたの気になる期間はだいたい1ヶ月くらいです。

年々短くなっています。

1ヶ月すれば相手の行動パターンもわかるし、いろんなことを割り切るようになります。

 

そうしているうちに、

なんだかんだ楽しく4年目の寮生活を迎えています。

 

 

ルームメイトがいることの悪いところ

カルチャーショック

 

そうです。

カルチャーショックです。

 

知ってましたか?

カルチャーショックって日本人同士でも起きるんですよ。

 

外国いかなくても、

外国人のルームメイトじゃなくても

カルチャーショックは起きます。

 

いい感じに「違い」として受け入れられるくらいのカルチャーショックは問題ありません。

「違い」ではなく、ストレスやフラストレーションになり、嫌悪感になってしまったら大変です!

 

‐錣某佑いることが気になるでも触れましたが、

ルームメイトを心が拒絶してしまっては生活することに疲れてしまいます。

 

そこで!

カルチャーショックを乗り越えるために!

 

「異文化理解」について考えてみましょう。

 

そもそも「異文化」とは、

日本とアメリカは文化が違うよね〜

海外に行ったら文化が違うからカルチャーショックを受けるよね〜

というイメージが多いのですが…

 

人が2人以上いたらそこに異文化は発生します!

 

日本人と日本人でも。

男と女でも。

親と子でも。

人間関係は常に異文化なんです。

 

カルチャーショックで心が傷つかないために、

そこには常に異文化があることを意識しましょう。

 

 

 

▷困った!ルームメイトとの問題の解決法

 

異文化の壁はでかい!

やっぱり他人と暮らすのはしんどい…

 

ここまで読むと、

ルームシェアに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

ルームメイトがいるのは楽しいですよ♪

 

中には、お互いのストレスになってしまうこともありますが、

ご安心を!!

 

ストレスを回避する方法はたくさんあります(*´▽`*)

 

【あじたが実践!】

お互いが気持ちよく生活するためのコツをいくつか書いておきます。

 

・消灯時間はルールをつくる

→あじたの場合は23時

23時以降にで起きていたい場合は電気スタンドだけOK

これなら相手の就寝時間を気にせず生活できます

電気を全部消せないと眠れない!という人にはつらいかもしれませんが、電気スタンドだけだったらあじたは気になりません。

 

・イヤホンorヘッドホンを有効活用

音も意外と気になっちゃう一つ。

けど、イヤホンやヘッドホンがあれば、ルームメイトがいても好きな音楽聞き放題。

 

・伝言板を作成

→あじたは入り口のドアにマグネット式のホワイトボードを設置

ルームメイトに連絡があるとき、ホワイトボードに書いときます。

相手のタイミングで情報のやり取りができる。

直接言いにくいことも書くことならできる。

ちょっとしたおしゃべりも…

おすすめです!

 

・お部屋で勉強できない

→お部屋じゃないところでも勉強はできる

あじたの寮は公共スペースにスタディールームや談話室があるので、そのスペースで勉強できました。

大学や公立の図書館も活用できます。

お財布に余裕があるときは、自分のご褒美もかねて、スタバなど身近なカフェでも。

意外と勉強場所には困らないです。

 

 

他にもこの4年間でいろんな対策を考えて暮らしてきました。

暮らしの知恵がつきます(笑)

 

寮生活への悩み・相談がありましたらコメント欄へどうぞ。

遠慮なく何でも聞いてください。

解決できるかわかりませんが、みんなにシェアするだけでもスッキリしますよ(*'▽')

 

みなさんの寮生活を応援します。

一緒に楽しみましょう(*´▽`*)

 

 

最後に。

あじたの寮生活の感想です。

 

ルームメイトとしてうまくいく人と、仲良くなる友人のタイプは違う。

 

学校のいつメンとは違ったタイプの人が、案外ルームメイトとして安定します。

普段仲良くならないタイプの人が意外とよかったりします。

人間って不思議だなぁと思いました。

 

大学の選び方

  • 2019.11.27 Wednesday
  • 12:00

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは?

🦔クリスチャン(がち)

🦔女子大生(4年)

🦔高校3年生の11月まで進路について考えなかった人

 

【注意】

高校3年生のあの日、どうやって志望校を決めたか、あじたの実体験を書きます。

あくまで、あじたの実体験であって、「みんなもこうしたらいいよ!」というブログではありません。

けど、世の中にはこんな風に進路決めちゃった人もいるんだ!くらいに思ってください。

 

 

 

さてさて…

 

昨日はあじたの大学の入試の日でした。

この時期だと推薦入試かな…?

 

高校3年生を見てると…

わー!制服可愛い!!

きっと緊張しているんだろうなぁ

なんて色々考えちゃいます。

 

そして、自分の受験の日をちょっぴり思い出します。

 

WOW!!!

もう4年も前になっちゃうんですね。

 

 

 

けど、

あじたはだいぶ、危うい受験生でした。

キケンキケン!!

 

いわゆる進学校に通っていたけど、

高校3年生の夏休みまで志望校が存在してませんでした。

 

 

実は、あじた、高校の頃は結構引きこもり傾向があったんですね。

趣味は登校拒否(笑)

 

勉強も大っ嫌い!

学校も大っ嫌い!

ついでに自分も大っ嫌い!

(今は好き)

 

そんなあじたの成績はいつもボロボロ。

期末試験で、11科目中10科目赤点だったことも…

(赤点を逃れたのは家庭科)

 

そして、我が家は特別お金持ちではなかったので、行ける大学は国立だけ。

(国立大学行かせてくれるだけでも十分ありがたいけど)

 

だけどさ、

こんなボロボロの成績で国立大学なんて行けるわけないじゃん?

どうすんねん!?

 

 

 

あじたに残された選択肢は3つ。

→浪人する(もう1年受験勉強)

→働く(アルバイトでもいいから社会人になる)

→専門学校に行く

 

さあ、どうしよう?

 

 

浪人する?

 

勉強大っ嫌いあじたが、浪人なんてできるはずないじゃん?

したところで、ただフラフラ遊んでるだけになっちゃいそう!

没!!

 

じゃあ、働く?

 

あじたは考えた。

「あたしは働けるのだろうか」

だって高校生活の半分がニート生活みたいなもんじゃん!

いやいやいやいや!

社会人なるとか、恐怖すぎる!!

没!!

 

 

じゃあ、専門学校?

 

まじ、消去法で申し訳ないけど、これしか残ってないのかな…

いつかは働かなくてはっていうのはわかってる!

けど、心の備えなしで社会人になるのは怖い!

専門行って、技術身につけて、心の備えもしちゃって、社会人準備するのが現実的だなぁ。

 

じゃあ、専門で。

 

 

ところが!

行きたいと思える専門学校が1つも見つからなかった。

条件は2〜4年制で、実家から通えること。

 

ああ、高校3年生の夏休みが終わってしまう。

方向性すら決まってないのは学校でもあじたくらい。

 

うそーん😭

 

 

あっという間に9月が終わり。

あっという間に10月も過ぎようとして…

 

 

そんなあじたに、チャンスをくれたのはお母さんでした。

 

「〇〇〇〇大学に行ってみない?」

※今あじたが通っている大学です。大学名は伏せさせていただきます。ごめんね。

 

 

え?

まじ?

 

だってその大学私立じゃん?

県外だから多分、寮とか入らなきゃじゃん?

学費高いし寮費も高いじゃん?

 

いいの??

 

これが、進路が決まらないあじたに痺れを切らした両親の妥協点でした。

 

 

結果的にこの一言に救われ、

高校3年の11月という時期に大学見学に行き、

2月の一般入試を受け、

浪人せずに大学生になることができました。

 

あじたの通う大学は

・私立

・関東

・寮生活

 

ですが、学費は、一般的な私立大学に比べてかなり良心的!!

寮費も、電気代、水道代、光熱費、通信量、食費(食堂のご飯が1日3食付き)も全部込み込みで、月5、6万。

良心的すぎる!!

 

寮費は安い分、トイレお風呂共有だったり、お掃除当番あったりするけど、全然問題ない!

むしろみんなでわちゃわちゃできて楽しい!

 

それでも、国立大学に通うよりはお金かかっちゃうけど、許可してくれた親に感謝しかありません。

 

 

 

そして、あじたはこの時心を入れ替えました。

高校3年間ただの引きこもりだったあじた。

高校卒業も結構危うい。

けど、4年間大学生になれる!

もう引きこもりを脱却しなきゃ!

 

何が何でも大学4年間エンジョイしてやるぞ!!

 

 

こうして、今のあじたへとかわっていったのでした。

 

 

ね!

劇的ビフォーアフターでしょ!笑

 

 

あじたはラッキーだったかもしれません。

究極的にはおかんが強かった。

「行ってみない?」

の一言があじたの人生決めたようなものだから。

 

けど、その一言含めてあじたの人生なんだよなぁ。

 

 

あじたが大学に入れたのは、もう奇跡!!

 

ここでたくさんの経験をさせてもらったのは本当に感謝!

→語学留学(オーストラリア)

→海外インターン(フィリピン)

→留学生ルームメイト(アメリカ人)

 

 

⭐️これから大学生になる皆さんへ⭐️

 

あじたの大学選びはおかんによる鶴の一声みたいなものだから参考にはならないと思います。

だけど、大学生活を本当に意味のあるものにして欲しい。

あじたはこの4年間通してめちゃめちゃ変わりました。

 

就職しないから、とりあえず大学生になっておこう、という人はたくさんいます。

けど、そんな風に考えていると4年間はただの4年間で終わってしまいます。

 

ぜひ目標を持ってください。

どんな目標でもいいです。

あじたは、とことん英語を頑張る!でした。

 

他にも、サークル楽しむ!とか

ボランティアに参加する!とか

留学にいく!とか

なんでもいいです。

 

目標を持って意味のある日々を過ごしてください。

たとえ結果が残せなくても、

目標があるだけであなたの4年間は価値のあるものになります。

 

 

 

それでは、また!

あじたでした💨

 

今、この瞬間のあたし。

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:自己紹介

 

ぱんぱかぱーん!

あじたです。

 

あじたとは?

🦔クリスチャン

🦔女子大生(4年)

🦔日本語教師の卵🐣

 

 

あじたはクリスチャンです。

毎週教会に行っています。

 

教会って女子大生が行けるくらい敷居が低いんだ!

と思ってもらえたら…

なんて思ってます。

 

教会のことはそこまで書く予定ないのですが、

こんなあじた(変人)でも行っちゃえるとこなのか…程度に白い目で見ててください。

 

 

 

大学生です。

とはいえ、もう4年😲

2020年の3月に卒業する予定です。

 

ぜひ、大学生ってなんなん?

大学生活ってどうしたら充実するの?

という疑問の参考になりたいです。

 

ぜひ、大学生という価値ある時間を価値あるものにしてください。

 

自己満足レベルに、大学4年間の思い出をタラタラ書きます。

あっという間で、

とにかく濃度な4年間でした。

 

あじたの赤裸裸をなるべく晒していく予定です。

 

 

 

あじたは日本語教師の卵です。

今は大学の授業と平行して、 日本語教師に成る可く、オンラインの授業を受けています。

卒業後は1年間専門学校に通う予定です。

 

日本語教師については今のところ、そんなに書く予定はないです。

多分、大学卒業したら、こっちがメインになります。

 

 

 

そんな感じで、やっていきまする!

まずは、不定期お試し更新していきます。

 

軌道に乗れば、定期更新、有料版への移行も考えています。

 

ためになりそうでならないことをちんたら書くので、

興味があるところだけ掻い摘んで読んでいただけたら嬉しいです。

 

以上!

あじたでした。

 

それでは、また!